2011/02/08

立ち上げ

今日は900水槽を立ち上げましたので、いつもとは若干違うやり方ですが、紹介します。
007.jpg


まずは、一番下にマスターソイルを1ℓと超薄く敷きます。

次にアマゾニアとアマゾニアパウダーを1袋づつ敷きます。

008.jpg

011.jpg
(画像をクリックしてください)

この様にダンボールのきれっぱし等真っ直ぐな物で丁寧に平坦にしてください。

するとこの様になります。
016.jpg

ここまで綺麗にするとバッチリです。
^^;

次は、袋にカッター等で穴を開け、ソイルの上に敷きます。
そしてソイルが掘られてしまわないように、そ~っと水を入れていきましょう。

023.jpg

穴分かりますか?
これでも小さいです。

031.jpg

自信が無い方は、バケツ等に水を入れ、最初だけでもエアーチューブで入れていった方が間違えてソイルが舞ってしまう事も少ないと思います。

039.jpg

水が溜まったらフィルター、ライトをつければ一応完成です。
(*^。^*)

今回は吸い込み口にこちらのスポンジを付けました。(名前は忘れました^^;)
目の細かい物で、そのままエーハイムのパイプに付ける事が出来るので最近ではこのスポンジを使っています。

036.jpg
おススメです^^

フィルターはエーハイムの2215にサブストラットプロを入れて有ります。

いつもはマスターソイルノーマルとアマゾニアパウダーを半々で立ち上げていますが、今回はアマゾニアをメインで行きたいと思ったので、マスターソイルは少量のみ使いました。

少しマスターソイルを使うだけで立ち上げ後の黄ばみがかなり抑えられるからです。

最近、一番多いマスターソイルとアマゾニアを半々の組み合わせは、一番信頼できる組み合わせで、間違いないのですが、今回の組み合わせでも我が家では上手く行っています。
久しぶりなので、上手く立ち上がるか不安ですが、じっくり立ち上げて生きたいと思っています。

この後は、数日後に水を全替えし、アンモニア~亜硝酸が出ますので、これらが消える、約一ヵ月後にえびを入れる事が出来ます。

立ち上げがもっとも大切で、しっかり水を作れば、調子を崩す事もあまり無いので、慎重にするべきだと思っています。

それと今回は別水槽でブリーダーズソイルを使ってみました。
こちらもどうなるか楽しみです。
(^^♪

とてもシンプルな立ち上げですが、これだけです。
(水草くらいは入れます。)
しばらくするとビーでもシャドーでも良い感じに増えていると思います。

我が家の立ち上げでした。
(*^。^*)



スポンサーサイト